集客したいなら少し奮発して講演料の高い著名人をゲストに招こう!

受講者達

魅力のある講演

講演は、自分が伝えたい事を参加者に伝える場です。自分の意見を述べる方法は、書籍を出すなど他の方法もありますが、講演会ではわかりやすい資料を用いながら声で物事を伝えられるので、相手に非常に伝わりやすいという魅力があります。

講演者でサプライズ

講演者が自分一人の講演会が不安なら、サプライズとして別の講演者を呼ぶことも可能です。自分の考えの近い有名な人物を招く事で、話がより面白く伝わりやすくなるので、サプライズゲストは参加者にも自分自身にも得になります。

気になる講演料

会場に呼ぶゲストの知名度や地位によって、講演料は大きく変わります。自分の知人を呼ぶ場合は少ない報酬で受けてくれるかも知れませんが、タレントを呼んだりすると講演料は100万円を超えることもよくある事です。

費用を比較

知名度は低くても知識が豊富な、学者や研究者の講演料は10万円程度が目安です。テレビでたまに見るくらいの芸能人なら50万円程度で講演に呼ぶことができます。そしてアナウンサーや有名な教授を呼ぶには大抵100万円以上の講演料が必要になります。

講演のメリットランキング

no.1

自分の知名度を高められる

講演会は、現実で同じ場所と時間を共有して話すイベントなので、とても濃密な時間を参加者と過ごすことになります。すると参加者は、講演した自分の事をよく覚えてくれるので、知名度の向上に繋がります。

no.2

支持者を募って選挙で有利に

無料で講演会を開けば、参加者は気軽に講演を聞きに来てくれます。その場で自分の政治に対する意見を語ると、その講演で金銭的利益は得られなくても、共感者が選挙の時に自分に投票してくれ、これは十分な利益です。

no.3

自社のサービスの質を高める

講演の主催者には、講演者を呼んで自分は参加しないという選択肢もあります。例として、会社の重役が接客講座を開けば、その会社の接客の質の向上を目指せ、講演料に見合う利益が得られます。

no.4

講演者とのコネクションが作れる

講演者を呼ぶことで望めるのが、呼んだ講演者と仲良くなることです。彼らとコネクションを作れれば、別のひょっとした機会に役立つ上、逆に自分がその講演者に、講演に呼んでもらえる事もあるでしょう。

no.5

大きな金銭的利益が望める

有料で講演会を開催すると、本当に講演を聞きたい人のみが参加するので、参加者の質が上がります。その上で安くない参加費がほぼ全て自分の懐に入るので、講演会は大金を稼ぐ可能性を秘めたイベントです。

講演会の準備

講演会に必要なのは、講演の内容と会場です。短くない時間一人で話し続ける必要があるので、入念な原稿の下準備が必要となります。また市のホールや会社の会議室など、人を集めやすい場所で会場を借りなければ講演会は開けないので、借りておきましょう。

講演会に関する気になるギモン

無名な人の講演でも参加者は集まってくれますか?

無名な人の講演は、有料にすると集客が非常に難しいです。しかし無料で講演会を開けばある程度の集客は見込めるので、参加料による金銭的利益を考えずに無料で講演すると良いです。

誰を講演に呼ぶといいの?

講演の目的によって異なります。一例ですが、講演料が安めのタレントを司会者として呼ぶと、面白いトークで場を温めてくれ、自分が講演しやすくなりますし、宣伝効果もあるのでオススメです。

会場はどこでもいいの?

基本的に使える場所なら何処でも講演会は開けますが、参加者をあらかじめ見積もり、その人数を収容できる程度の広さの会場にしなければ、トラブルが発生するので気をつけましょう。

広告を貼る時はどうすればいいの?

町の掲示板や駅のポスターなど、広告が貼れる場所はたくさんあります。しかし場所によっては、貼るのが禁止されていたり許可が必要だったりするので、必ず責任者に確認をとってから貼りましょう。