値段交渉はタイミングが大切!講演料を抑える方法

講演料を抑える交渉をする前に、ゲストとの仲を深めよう

値段交渉はタイミングが大切!講演料を抑える方法

講義

講演料を抑える

人によっては100万円以上かかることもある講演料ですが、同じ人を何度も呼ぶと講演料が安くなることもあります。というのも、定期的に招待して仲良くなれば、値段交渉に応じてもらいやすくなるからです。そうすれば講演の質を下げずにコスパを上げられます。

値段交渉は程々に

一つ気をつけておきたいのは、値段交渉はあくまで仲が深まった人に行うものであり、誰にでもしていい訳では無いということです。赤の他人に値段交渉を行うと、応じてもらえない上気分を害してしまうので注意しましょう。

講演に役立つコンテンツ

従業員に礼儀を教える講演

新人の従業員を一人一人教育するのは面倒ですが、教育を一気に行うという内容のコンテンツがあります。これは実際に多くの会社が導入していて、実績も上がっている、人気の高い講演です。

教育のやり方を伝授する

塾の講師や教育者を後援者として招き、主婦を対象にしたコンテンツも人気です。この種の講演では受験を控えた子供への教育論が話の中心になり、子供の将来が不安な主婦にとって需要がとても高いです。

トークショーで盛り上げる

タレントや芸人を招待すれば、面白いトークショーが開催できます。普段テレビで見せるネタだけでなく、芸人ならではの軽快なトークが聞けるので、お笑い好きにはたまらない講演になります。

実験ショーで子供を集める

夏休みやゴールデンウィークなど、家族が皆休みの時には、実験ショーのコンテンツが有効です。子供は大人に比べて興味を持ちやすく、また実験ショーなら講演者に凝る必要がないので、大きい利益が見込めます。

受験生に向けた講義を行う

塾の講師の本来の役割は学生に勉強を教えることなので、保護者だけでなく学生に講義を行ってもらうこともできます。これは塾講師の名前を売ることにも繋がるので、講演を受けてもらいやすいです。